FC2ブログ

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

12.26

出産レポ

いろいろと書きたいことはあるのですが、とりあえず出産レポを。
長文です~。

12月14日(金)・出産前日
産休に入る前日でした。
前回の妊娠のときは産休前に切迫早産で急遽入院になってしまったので、最終日まで勤め上げられた~!と感慨深いものが。

16時過ぎにトイレに立ったときに少量の出血があったのを確認。
勤務は17時までだったこともあり、極力座って仕事をし、会社帰りにクリニックに寄ることに。

診察の結果、赤ちゃんが下がってきており子宮口(赤ちゃん側)が多少開いているとのこと。
ただ子宮頸管は26mmちょっとあるので今すぐどうこうというレベルではないだろう。張り止めの内服と安静で様子を見て、月曜まで出血が続くようであれば再診するようにとの指示をもらいました。

診察後18時半頃に張り止めを1錠服用。
内診のせいか張りが強かったのですが、21時頃には多少張りは落ち着いたように感じました。

12月15日(土)・出産当日
夜中に2回ほど張りで目が覚める…ものの、すぐに寝る。(笑)
なので何時くらいだったのかも分からず。
痛みはなし。

4時過ぎにトイレで起きた時に張りが強いな、と感じたため張り止めを1錠服用。
しばらく目を開けていたけど、張りはあまり落ち着かず。
でも痛みはなし。
そのうちウトウトと寝てしまう。

6時過ぎになって張りに痛みを伴うように。
でも間隔は20分以上は開いてたかな?
なのであまり気にせず。
ただ、今日もう一度診察に行こうと決める。
ダァは午前中のみ仕事→夜は忘年会。
ぽこりんは一緒に家で過ごす予定だったけど、病院に行くなら保育園に預けようかな?とダァに相談。

7時前になってちょっと痛みが強くなり、10分間隔が来たのでちょっと焦る。
でもぽこりんのときの前駆陣痛のこともあるし…。
「あー、切迫早産で入院になっちゃうかもな~」と思う。
7時半過ぎに保育園に電話。→ぽこりんの預け先は確保。
その後クリニックに電話をして、痛みを伴う張りがあることと10分間隔が3回くらい来たことを伝える。
9時から診察時間開始だけど、「その前に伺ってもよろしいですか?」と聞くと「もちろんです。出来るだけ速やかに来院してください」との答えに自分がビビる。(笑)

8時過ぎに自宅を出発。(ダァの出勤途中に下ろしてもらうことに)
クリニックまでは10分かからないんだけど、車の揺れがいけなかったのか、ちょっと痛みが強くなって焦る。
8時15分くらい?クリニックに到着。
看護師さんたちが待ち構えていて、「一人?ご家族は??」と聞かれる。
「主人は仕事なので職場に向かいました。一人です。」と答えるとめちゃくちゃ驚かれる。
そのまま診察室へ。

内診の結果「子宮口7~8cm開いているね!陣発だ」との宣言。
超びっくり。(苦笑)
その場でお産の服に着替えさせられる。
助産師さんに「今日産まれちゃうんですか??」と聞くと、「今日っていうか、午前中だわ」との答え。
そのまま2階の陣痛室へ自力で移動。(階段です)

階段上っている間に陣痛の間隔が5分くらいになっていた模様。
でも自力で上りきる。(笑)
陣痛室に移動…するはずだったんだけど、なぜか分娩室に直行。
看護師さんに「ご主人に連絡したいんだけど、どこにかけたらいい?」と聞かれ、「多分まだ車で移動中なので、職場ではなく携帯にお願いします」と答える。
すぐに繋がったようで「ご主人、今戻ってきますからね!!」と言われる。

少しするとお尻の辺りにいきみたい感じが出てきたけど、まだいきんじゃいけないはず…と思って逃す。
そしたら看護師さんに「まだお尻の辺りに来ない?」と確認される。
「ちょっと来たけど、まだいきんじゃいけないんですよね?」と聞いてみると「もういきんじゃっていいよ!だって子宮口全開してるんだもの!」と言われてまたまたびっくり。(笑)
「もう全開なんですか??」と聞いたら「なんで分娩室にいると思ってるの!(笑)」と返される。

そしてダァ到着。
「仕事だったのに呼び戻してごめんね。もう午前中に産まれるみたい」と言うと、「午前中どころかあと1時間もしないで産まれるよ!」と看護師さんから突っ込みが入る。
またまたびっくり。(苦笑)

そしていきむこと2~3回?
するりとぽんちゃん誕生!!
なんと8時57分!1932g!!!

ひなが一番気になっていたのは、呼吸がちゃんと出来るかっていうこと。
34週での出産だったから…。
でも元気な産声を聞かせてくれました。(^^)

2000gを切っていたためクリニックでは見られないとのことで、市内のNICUがある病院に転院することになりました。
すぐに救急車が手配され、ダァはぽんちゃんと一緒に病院に行っていろいろと手続きをしてくれることに。


出産後ぽつーんと一人取り残されるとじわじわと涙が出てきました。
健康には問題なかったけど、こんなに早く産んでしまってごめんね…。
本当なら産後すぐから一緒にいられるはずだったのに、一人で頑張らせてしまって…。

ぽんちゃんはまだ入院中ですが、NICUからは出ています。
あとは体重が順調に増えれば退院できそう。
早く家族4人で暮らせる日が来ますように。
スポンサーサイト

覚え書き
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。